フェレっこTIMES はてなブログ版

フェレットとかゲームとか飯とか Twitter→@KobaLuca

生活のたのしみ展 会場編

『生活のたのしみ展』は、会場ももちろん楽しかったです。
f:id:kobaluca:20220507174032j:image

ほぼトリドリが、どこからともなく突然登場。
愛想振りまいていたかと思えば、弁当の売り子をしてたり。
見た目に仕草も加わって、イラストのほぼトリドリとはまた違った可愛さでした。
f:id:kobaluca:20220507173734j:image

壁一面のみうらじゅんのコロナ画は壮観の一言。
会期中も絵が加わっているそうで。初日と最終日の写真を並べるとわかるかな。

4月29日
f:id:kobaluca:20220507173757j:image

5月3日f:id:kobaluca:20220507173843j:image
5月4日
f:id:kobaluca:20220507173812j:image

会期中、日々スタッフの試行錯誤がうかがえたのも、毎日いっていて面白かったです。
今日はここが違う!みたいな感じで、間違い探ししてました。
最終日に「MOTHERのデパート」に新館ができてしまったり、臨機応変でした。
f:id:kobaluca:20220507173951j:image

今回もたっぷり楽しみました!
すでに次回が楽しみです。

生活のたのしみ展 オリジナル食編

『生活のたのしみ展』では、オリジナルグッズ&コラボグッズも多数。

ほぼ日ペールエールは、あっさり飲みやすいクラフトビール
あっという間に売り切れてしまったのも納得。
f:id:kobaluca:20220507165916j:image

あげたてポテトチップスは、湖池屋の工場で4月27日に揚げたポテトチップスに、スペシャルフレーバーつき。
じゃがいもの香りがしっかりするポテチ。贅沢感ありました。
f:id:kobaluca:20220507165941j:image

いつものものも、出来立ては違うということを実感できるビール&ポテチでした。

生活のたのしみ展 食道楽編

今回の『生活のたのしみ展』では、日替わり時間替わりで出店が変わる「くいしんぼうのパンショップ」「タイムテーブル洋菓子店」が登場していました。
色々なお店の味が楽しめる反面、その時間でないと手に入らないので、毎回行列必至でした。

「FarmMart &Friends」の、超やわドーナツ。
生地が柔らか、クリームたっぷりのドーナツ。脂に弱くなっているワタシには、ちょっとヘビーでした。美味しいけど、1個で十分かも。
f:id:kobaluca:20220507170020j:image

「かまパン」の、いつもの食パン。
食パンに合わせたくて、「HAPPY NUTS DAY」の粒なしピーナッツバターも買ってきました。
そのままでも美味しい食パンでしたが、ピーナッツバターが解けてしみ込んだ食パンも美味しかったです。
f:id:kobaluca:20220507170048j:image
f:id:kobaluca:20220507170102j:image

「メルシーベイク」のジンジャーパウンドケーキ、フルーツパウンドケーキ。
フルーツはレーズンがいっぱい。ジンジャーは甘さ控えめ。
f:id:kobaluca:20220507170129j:image

「POMPONCAKES」のキャロットケーキ、ビクトリアケーキ、チーズケーキ。
キャロットケーキは酸味強めで、キャロットケーキだっけ?となりましたが美味しかったです。
ビクトリアケーキは初めて食べました。丸ぼうろみたいな素朴な焼き菓子感で好みです。
チーズケーキは王道のしっとりベイクドチーズケーキ。好き。
f:id:kobaluca:20220507170158j:image

「粉花」のあんバタ丸。
あんこが美味しい。リピートしたい。
f:id:kobaluca:20220507170258j:image

「Dans la Poche」のカヌレ、プレーンとチョコ。
チョコにはイチジクやクルミが入っていることもあって、プレーンのカヌレとは別物のような感じ。これはこれで良い。
f:id:kobaluca:20220507170315j:image

「ドースイスピーガ」のエッグタルトとカバッカス
エッグタルトはレモン多めなのか、さっぱり感がありました。何個もいけそうです。
f:id:kobaluca:20220507170338j:image

MARGARET HOWELL CAFE」のキャロットケーキ。
POMPONCAKESのキャロットケーキとは違った、穀物感たっぷりのしっかり系キャロットケーキ。クリームはホワイトチョコみたいな風味。
f:id:kobaluca:20220507170349j:image

生活のたのしみ展 雑貨編

『生活のたのしみ展』のお楽しみは、未知の素敵な雑貨との出会いがあります。
今回も出会いました。

「StitchandSew」の、バックパック。スナップボタンのつけ方で変幻自在の鞄です。
色味もオシャレで、普段使いがしやすそうなサイズ。縫製もしっかりしており、雑に扱っても壊れにくそう。
わりと悩みましたが、買いました。
f:id:kobaluca:20220507170423j:image

「lelill」の、べんりなふろしき。
ボタンホールがついている、撥水加工の風呂敷です。伸縮する、手触りの気持ちいい素材感にもハマりました。
f:id:kobaluca:20220507170446j:image

それから、「MOTHERのデパート」で、どせいさんのやさしいタオルを。
f:id:kobaluca:20220507170500j:image

そんなこんなで、生活がたのしくなる雑貨が手に入りました。

ついでに、オリジナルのバッジをガチャガチャで手に入れました。
欲しかったデザインのほぼトリドリにテンションあがりました。
f:id:kobaluca:20220507171114j:image

生活のたのしみ展 弁当編

3年ぶり開催の『生活のたのしみ展』。開催を心待ちにしていました。
5月2日以外は連日通い、毎回色々な出会いを楽しめました。
f:id:kobaluca:20220507165729j:image

生活のたのしみ展の目玉といえば、やっぱり美味しいお弁当。
今回は5種類と、少々少な目でしたが、どれも魅力的なものばかり。
そのうち3種を食べました。

「chioben」の、たのべん。
様々なおかずが楽しい、お弁当。色々な味が楽しめて、ひと箱で何粒も美味しい逸品。
f:id:kobaluca:20220507165752j:image

「おひつ膳田んぼ」の、さんまと梅干しの玄米弁当。
ど真ん中の梅干しの圧倒される、シンプルな弁当。量が少ないかなと思いきや、小さ目さんまも玄米も、しっかりおなかに溜まります。
和食のやさしさに溢れた逸品。
f:id:kobaluca:20220507165824j:image

「おひつ膳田んぼ」の、焼しゃけ弁当。
こちらもシンプルな弁当。しかし、しっかり焼かれた鮭が美味。鮭だけでもう一杯ご飯がいけそうな逸品。
f:id:kobaluca:20220507165837j:image

朝一に並んだかいのある弁当でした。また食べたいですね。